インフルエンザの流行型(2014-2015)

今年もまたまたインフルエンザの流行がありました。毎年の事ですが。。。

今年の流行型は昨年と同様のA香港型です。

今年のワクチンにもA香港型入ってるのになぜ流行る???皆さんもそこん所??と思いませんか? 

シンプルに考えたら、同じ型のワクチンを接種してたら罹らないはずと。

しかし現実問題としてインフルエンザは流行しているのです。

その原因として、毎年作られるインフルエンザのワクチンは何ヶ月も前にWHOで今年の流行するであろうインフルエンザの型を推測して決定して、それを元に各製薬会社がワクチンを作るのです。

そのため現在流行しているインフルエンザの型は変異を繰り返しているものになるので、ワクチンに含まれているいるものとはかなり違うようです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>