鼻から接種 肺炎ワクチン開発

東京大学、京都大学、浜松ホトニクスなどは新たなワクチンとして、鼻から接種する肺炎予防ワクチンを開発したことがわかりました。またこの肺炎ワクチンにより、高齢者がかかりやすいとされている原因菌のほぼ全てに効果があることを実験で確かめることに成功しています。痛みもなく、効果も高い肺炎ワクチンとなる可能性が高いです。現段階でこれらは、マウスやサルを使った実験では高い効果が認められていますが、人での効果を確かめ6年後の実用化を目指すとしています。次世代の経鼻ワクチンとして期待が高まっています。

ちなみに今回開発している経鼻ワクチンはアジュバントを必要としないものとして開発しています。

アジュバントってなに??

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>